周年倶楽部
  • twitter
  • facebook
  • RSS
周年倶楽部
IMG_6144=

毎日が周年~駅伝発祥百年

娘の陸上大会を見に行こうとして、ふと見つけたこの石碑。今年(2017年)で、駅伝が発祥してから100年になるそうです。

碑文によると、1917(大正4)年に、京都三条大橋から東京忍池までを、23区にわけて開催されたのが始まりだそう。
日本独特の文化は、数多くありますが、たすきをつなぎ、力を合わせ、抜きつ抜かれつ励まし合ってゴールをめざす駅伝は、とりわけ、日本人の気質や好みに合っているような気がします。
そんなこと思っていると、当時の人々が物珍しげに沿道で応援する様子が、映画のように目に浮かんできました。
なお、この石碑は京都の西京極陸上競技場に建てられています。

■この記事を広める
■キーワード
星野知也
Writer 星野知也

人力車夫、豆腐職人を経て編集者の道へ。(株)エトレ入社後は、PR誌、広報誌、WEBサイトの企画・編集に携わり、周年史づくりをライフワークと決意。編集とは「散在する資料、証言、写真を集めて編んでただ一つの物語を生むことです」。今期より、周年倶楽部の編集長に就任。

Follow us
ソーシャルでも周年倶楽部を愉しもう。

ページトップへ

Copyright (C) 1997-2017 ETRE Inc. All Rights Reserved.